本当に勝てるトレーダーのチャートとは?

山之内流
必勝のチャートとは

こんにちは。本日は、必勝のチャートというものについてお話をしていきたいと思います。
今回も長くならないように大事なポイントをお伝えいたしますね。

本当に勝てるチャートというのは存在するのか?

結論から言いますと、ありません!

と言いますと、これでお話が終わってしまうので何故かという根拠をお話いたします。

それは、勝てているトレーダーごとにチャートが違うからです。
言い換えれば、チャートとともに勝ち戦や負け戦を積み重ねながらトレーダー自身も成長し、年齢を重ねているからだと思います。

勝ちたければきれいにしよう!

断捨離という言葉が流行しましたが、整理整頓されたお部屋はだれが見ても綺麗です。

つまり、整理整頓されたチャートというのは非常に綺麗なものになります。

綺麗なお部屋が好きという方がいても、汚いお部屋が好きだという方はいらっしゃらないと思います。居たとしてもマイノリティだと思います。

例えば、モデルルームのように綺麗なお部屋と、雑多とした綺麗とは言えないお部屋があったとして、後者のお部屋に住みたいという方はいらっしゃらないと思います。
綺麗すぎても落ち着かないという方もいらっしゃるかもしれませんが、きれいに整理整頓されていることで、キッチン用品や文房具、その時に必要なものがすぐに見つかる状態だと思います。
トレードでも同じことが言えます。
一般的に勝てそうなチャートというのは、恐らくインジケーターやライン等が並べられていて、必勝のロジックが隠れているようなチャートですが、そのチャートは大丈夫でしょうか?

FXのインジケーターとは売買の目安をチャート上に自動表示してくれるチャートツールのこと。( =テクニカル指標 )

よくある話ですが、「インジケーターにサポートされたから」「〇〇のラインに支えられているからロング」

…しかし逆行してしまって勝てない。等々、よくお聞きしますね。
それってもしかすると、ありもしない床に飛び乗ろうとしていませんか?

誰が見てもそこは断崖絶壁です。
例えば、スカイツリーや東京タワーに行って、飛び降りようとする人は居ませんよね。
誰が見ても危ない所なのに、一歩踏み出しますか?
…しませんよね。
しかし、あなたはトレードでやってしまっていませんか?

というのが、私が思う一般的に勝てないなぁと思うトレード、チャートです。

正しい根拠で、正しい根拠に基づいて人様に説明ができるトレード、人様に説明ができる根拠でトレードしていれば、きっとそのトレードは正しいのではないでしょうか。

今回は、私の思う必勝のチャートについて。というお話をさせていただきました。
今後も一緒に勉強していきましょうね。

外貨革命 プロジェクト 山之内 悠