山之内×ゆうさん対談【資産10億になって変わったこと】

山之内×ゆうさん対談
資産10億になって変わったこと

今回は山之内とゆうさんによる対談をみなさんにお聞きしていただきたいと思います。

 

 

 

 

1:30~
ゆうさん「本当に1年近くがっつりサポートされて、みんな育って、月10~30万円稼げるようになった人がゴロゴロ出てきましたよね」

やはり、pipsが変わっただけではなく、安定した勝率でpipsとlotsを上げていくことが出来るようになったということが大きいです。

安定して”負けない”ことが大事ですが、そのためには安定してpipsを獲得していけるようになると、Lots、取引数量を上げていけるので、この音声をお聞きになられてる方の中にも、それぞれいろんな手法があると思いますが、今、週間で50pips取れない。週間で10pipsくらい。だとしても、確実に10pips取れるとわかっていれば、Lotsはいくらでも上げていいのかなと思うところも。

6:45~
勝っている生徒さんは皆さん感じていると思いますが、何がすごいのかというと、普通ならみんなデイトレだと毎日毎日取引しようとするが、山之内はデイトレで数10pipsを取るスタイルで、チャートはずっと見ているが、2週間ずっと待って待ってようやく入って80pipsなんてことも。
待って、待って、入ってはpipsを取って、まるで狩人のような…(笑)
生徒さんはびっくりしたと思います。この人の待つ力はすごいな。と。

『相場に対しては勇み足にならない。』というのが山之内のテーマ。

9:30~
生徒さんたちも、待つということが勉強できたのではないでしょうか?
待つも相場と言いますが、なかなか待つということを学べるところがありません。
情報商材、ツール等々ありますが、これらは手法で売り、一番大事な山之内が言う原理、原則、待つことや環境認識などが本格的に学べる場所がなかなかありません。
元々それらの商材を買っていた側の山之内からすると、勝ち方を知りたいというところがあるので、しょうがないと思う部分も(笑)

12:00~
ゆうさん「30代で資産が10憶円もあると、凄まじく調子に乗ってると思うんですが、凄く謙虚ですよね?」

まだまだ先があると思ってるので、今が完成しているとは全く思っていませんし、
例えば、エントリーしないで検証し、チャートに印だけをつけ1週間ほど見て、「結果的に伸びていたな」とか…そういうことをして「こういうところも拾っていけるんだろうな」などと思うと、まだまだやれることはあるなと思います。
相場から教わることが非常に多いです。

19:00~
ゆうさん「昔、山之内さんは1000万円ほど借金があったとか。富裕層になって何か変わりましたか?」

期待と逆のことを言うようで申し訳ないのですが…
使わなくなりましたね(笑)

正直、今までどんなにトレードで勝っても、調子に乗って負けていたので、出金をしたことがないトレーダーでした。
口座上ではすごい増えても出金したことがなかったです(笑)
それを繰り返していたので、初めて出金した時は使い倒して結局無くなったりしていました(笑)
安定的に増えるようになったら、少なくとも自分には使わなくなりました。
世間の富裕層のイメージとは実際にはかなり違うと思います。

26:25~
ゆうさん「最近は事業投資をされているんですよね?」
やはり、クラブやお酒に回すことも、ある意味経済を回すということにはなりますが、正しく経済を回すとなると、そういうところに行きつくのかなと思いました。
今、ハードルが下がったなと思うのが、例えばクラウドファンディングだったりで。
好きなものや、ジャンルに対して1万円や2万円とかでも応援が出来ますので、立派な事業投資だなと思いますね。

そして、次回の動画でお話したいのですが、
貧乏だった時代からどうやって這い上がったのか。
自分自身でも考えるところですが、必死は必死だったと思いますが、何がどうだったんだろうと思いますね。

今でこそ現実ですが、当時は夢のある世界だと思っていたので、相場を見ることが苦ではありませんでした。

このお話についてはまた次回、掘り下げていきたいと思います。
ご視聴ありがとうございました。